ロボカップ@ホーム
エジュケーション

RoboCup@Home Educationは,ロボカップ@ホームの教育イニシアティブとして,@ホーム競技の参加とサービスロボットの開発を高めるため,教育の取り組みを促進する。

この取り組みで,現在4つのプロジェクトがあります。

  1. ロボカップ@ホーム教育チャレンジ(国内、地域、国際 )

  2. オープンソース教育ロボットプラットフォームの開発促進

  3. AIサービスロボット開発の学習のためのOpenCourseWare

  4. アウトリーチ活動(国内講習会,国際学術交流など)

ロボカップ@ホーム教育チャレンジ

RoboCup@Homeチャレンジの初心者チームを育成するための教育コンテストプラットフォームです。 独自のワークショップ+コンペティション形式で、イベント時間内に初心者の参加者がサービスロボットの開発とAI学習に挑戦する。 コミュニティによって、そしてコミュニティのために、ローカルおよび国際的にホストされています。

教育ロボットプラットフォーム

オープンソース教育ロボットプラットフォーム ロボカップ@ホームにおける教育用プラットフォーム

・新規参入を容易にする標準スタートアッププラットフォーム

・オープンソースで参加者の開発を共有し,全体的な改善を推進する

・競争を通じてプラットフォームを進化する

OpenCourseWare

新しいコミュニティ構築のため、オープンソースハードウェアおよびソフトウェアシステムにぴったり自己学習および学習教材です。 経験豊富な開発者がプロの産業パートナーと協力して作成した一連の学習資料には、ワークショッププレゼンテーション、アプリケーションサンプルコード、チュートリアル、ビデオが含まれ、初心者でもAIとロボット工学の理想的な学習ソリューションです。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

アウトリーチプログラム

世界の隅々へ

  • 実践的なワークショップ

  • 紹介トークとデモ

  • 教育チャレンジ

  • 交流プログラム

スポンサーとパートナー

RoboCup

MathWorks

SoftBank Robotics

IEEE RAS

お問い合わせ

お問い合わせ:oc@robocupathomeedu.org

メーリングリスト:robocupathomeedu@googlegroups.com

ソーシャルメディア

Facebook

YouTube